韓国で起きたデパート丸ごと崩壊事故【三豊百貨店崩壊事故】
スポンサーリンク

1995年6月に韓国でデパートが崩壊するという事故がありました。

そのデパート名前は「三豊百貨店」。サンプン百貨店と読みます。

当時は私は中学生でしたが、テレビのニュースで観たときにかなりの衝撃を受けたのは覚えています。

今回はこの三豊百貨店崩壊事故について書きました。

 

三豊百貨店崩落事故とは

三豊百貨店は1989年12月にオープンした高級デパートです。

高級感を出すためなのか外装はピンクで塗装されていて、当時は買い物客で賑わっていたという。

だがしかし、オープンからわずか6年で崩壊し、死者502名、負傷者937名、行方不明者6名を出す韓国史上最悪の事故となった。

 

参照:Wikipedia

 

崩落事故発生時の画像です。

中心部が崩落して外壁が残っているように見えます。

この崩落に巻き込まれて助かった人がいるというのが、逆に驚きです・・・。

 

この502人という死者数は韓国史上第1位。

ちなみに建物の崩壊事故の死者数世界第1位は「バングラデシュのラナ・プラザ崩壊事故」の1127人です。

 

事故の原因は?

元々地上4階、地下4階建ての商業ビルになるはずだったのですが、経営側のサンプンサイドが地上にもう1階追加してデパートにしようと下請け会社に提案したところ、拒否されたが強引に建てたのがこのデパートだった。

そして工事の際に見た目をきれいにするために柱を細めにしたり柱を撤去したりしてビル自体の強度が下がってしまったことや、屋上で大型冷房装置(87トン)を反対側まで移動させたため、屋上や5階の柱周辺に負荷がかかり強度が低下したことが崩壊の原因とされています。

 

さらには・・・

・鉄筋の代わりに石油缶を詰めていた

・建設の際に使われたセメントが質の悪いものだった

・入れるべき鉄筋の量が少なかった

 

など、日本では考えられないほどのずさんな建築だったとのこと。

これが崩壊寸前の屋上の画像です。

すでにヒビが入っているように見えるが・・・

 

 

 

スポンサーリンク

その後どうなったか

百貨店の幹部3人が業務上過失致死傷で逮捕された。三豊百貨店のオーナーであったイ・ジュン会長は懲役10年の刑を受け服役し、全財産を没収されたとのこと。(服役中に病気になり2003年に死亡)

また、三豊百貨店の跡地には「アクロビスタ」という高級マンションが建てられました。

これがそのマンションです。

いくら新築でもほぼ事故物件扱いのような気がしますが・・・

500人が犠牲になった跡地だけにマンションの価格は相場より下がったであろうと、私は思います。

スポンサーリンク
事件の関連記事
  • 山口県の集落で起きた大量殺人の真実【山口連続殺人放火事件】
  • 歌舞伎町ディスコナンパ殺傷事件
  • イスラムを批判して日本人が殺害された事件【悪魔の詩殺人事件】
  • 軍艦が瞬間移動して16人が死亡した事故【フィラデルフィア実験】
  • 愛人男性の局部を切断して持ち歩いた事件【阿部定事件】
  • 三浦和義の死の真相【ロス疑惑事件】
おすすめの記事
人形は人を呪い殺す道具だった
都市伝説
よく心霊番組で髪が伸びるいわくつきの人形などが紹介されることがありますが、縄文時代から日本に伝わるこの人形、何の目的で作られていたのか。 そ...
東京は鬼門を封じていた【東京の風水】
しきたり&風習
風水で北東を「鬼門」、その正反対である南西は「裏鬼門」と呼ばれています。 中国から伝わったこの方位学、すでに東京も風水によって設計されていま...
本当は怖いお葬式
しきたり&風習
今回は意外とよく知られていない葬儀関係の記事です。お葬式に参列したことある方、多いと思いますが、あまり深く調べたことがないかと思うのでこの記...